地区開発

地区開発

私の住んでいる地区では数年前から地区開発の整備が着々と進められ、この度駅周辺一帯の再開発で新しい公園ができたり、大きなオフィスビル、商業ビルができ、歩行者や自転車向けの大きな遊歩道が整備されてとても快適な街になってきました。

都心の生活で、子育てしにくいなと思う瞬間は結構あるんです。

まず、公園などの遊び場はあるとしても、ちょっと自転車を練習できるような安心できる道など今までなかったものですから、子供がどうしても自転車を乗りたい!と言うとわざわざ車に自転車を載せて駒沢公園や代々木公園まで練習しにいくくらいでした。

それが今回の道路整備で、立派な遊歩道ができたので早速息子を連れて自転車2台に分かれてサイクリングをしてきました。

遊歩道から見渡すと向かって右手と左手に大きな公園があり、新しい公園の一方には時間差で打ち上げられる噴水などもできていました。

息子は自分の大好きな自転車で、車に気を遣うことなく大きな公園を行ったり来たり自由にできることをとても喜んで、今日も両公演を往復3回もするほどでした。

区画整理された街並みを味気ないとかなんだか寂しいという人も多いと聞きますが、やはり新しくできた綺麗な街並みは歩いていてもとても気分よく感じます。

区の方でもより環境良く公園を運営していきたいはずです、その表れか、常駐でしっかりとガードマンさんがいましたが、綺麗な開園したばかりのこうえんでおもいっきりスケボーをやっていた両腕タトゥーだらけの若者は早速注意を受けていました。

私の住む地区は子供からお年寄りまで本当にたくさんの年齢層の方が住んでいる非常にアットホームな街なので、まだ在住3年しかたっていない私ももうすでにこの地からでるつもりはない気持ちになっています。

脱毛 銀座脱毛 新宿

さよならしょうが

今日、スーパーに行くと、はちみつ、ゆずなどのフレーバーのしょうが飴と、しょうが風味のミルクキャラメルがそれぞれ1袋98円で出ていました。

そこには、限定サービスという表示がついていました。

この商品は、普通の値段で買うと198円くらいだったと思います。

ちょっと前に148円に値下がりをしていたので、買おうかなと思っていたのですが、そのときには買わなかったので、待って良かったと思いました。

このしょうが飴のほうは、会社の同僚が好きなので、よく持ってきて、みんなに配ってくれました。

この飴、最初は確かにゆずやはちみつの味がするのですが、だんだんしょうがの味が濃くなってきて、なんとなく温かさも感じるようになってきます。

そんな不思議な感じがする飴なのです。

しょうがはもともと体を温めるという効果もあるようなので、しょうが味の飴もなめているとだんだん温かくなってくるのかな‥と思ったりもしたのですが、そんなわけはないですよね。

今年の冬は、ちょっとしたしょうがブームだったような気がします。

しょうが紅茶なんかも人気があったようですね。

地元では、しょうがを練りこんだ麺にしょうがをたっぷり入れたスープのしょうが麺が販売され、人気となっていました。

冷え性の女性にはしょうがは効果があって良いと言われていたので、女性は特に、冬にしょうがが入ったものを食べたり飲んだりしたという人が多いのではないでしょうか。

でも冬が終わり春が近づく季節になると、しょうがの商品も姿を少しづつ消していくようです。

暖かくなったら、体も温まるので、敢えてしょうがで体を温める必要はありませんからね。

限定サービスでほぼ半額で売られるようになったしょうが飴を見てそう思いました。

さよならしょうが、また今年の冬に会いましょう。

ホンダCR-Z